スズキ株式会社によりますと、初代「ジムニー」LJ10型が、日本自動車殿堂の「歴史遺産車」に選定されたそうです。

日本自動車殿堂「歴史遺産車」とは、日本の自動車の歴史に優れた足跡を残した名車を選定し、日本自動車殿堂に登録し、永く伝承するものである。
今回の選定では、「スズキ ジムニーは悪路走破性の高い軽四輪駆動車として50年にわたって量産され、多様な用途に対応するロングセラーモデルに成長し、世界中から評価され続けてきた。その礎を築いた初代LJ10型は、新たな軽自動車の道を切り拓いた歴史的名車である。」という点が評価された。

引用元:スズキ株式会社

ジムニーファンとしては、発売50周年の年に嬉しいニュースですね。パチ👏パチ👏パチ👏!!
鈴木修会長のコメントも載っている詳細記事は以下からどうぞ。

https://www.suzuki.co.jp/release/a/2020/1106/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です